2017年

3月

03日

群馬リサイタル2

 

もうじきです。たくさん来て下さると嬉しいのですが。


お近くにお住まいの方をご存じでしたら教えてあげてくださいね。

 

 

2017年 3月18日(

スイートポテトオカリナ合奏団

群馬リサイタル2

 

■場所/高崎シティギャラリーコアホール

群馬県高崎市高松町35-1   JR高崎駅から徒歩7分

 

■時間/14:00開演(13:30開場)

 

入場料/全席自由

一般:3,500円 アルファ会員:3,200円

小中高校生:1,000円

*未就学のお客様のご同伴ご入場はご遠慮ください。

 

お申込み・お問合せ/オカリナアルファ

メール TEL: 0277-77-0739

*お名前、ご住所、電話番号、枚数をお知らせ下さい。

 

主催:オカリナアルファ

 

0 コメント

2016年

11月

06日

クリスマスコンサートのお知らせ

 

皆さんお元気ですか。すっかり寒くなりましたねぇ。

「引越しましたハガキ」もまだ出せていないのですが、

年賀状で報告でもいいですかね(汗)

 

さて、今年も「クリスマスコンサート」のお知らせです。

皆様のお越しを心よりお待ちしております!

 

 

12/3(土)15時開演

  

出演/泉 由香  ソプラノ

         弥永 寿子 リコーダー

   橋詰 智章 リコーダー

         平井 誠  バロックヴァイオリン 

         中山 裕一 バロックヴァイオリン

   頼田 麗      バロックチェロ

       秋山 麻子 チェンバロ・オルガン

 

時間/15時開演(14時半開場)

 

入場料/前売り3,000円(当日3,500円) 学生1,500円 全自由席

 

場所/日本キリスト教団 芦屋浜教会

         芦屋市南宮町11-14 Tel. 0797-31-3224

   (阪神打出駅から南へ徒歩8分)

 

お問合せ/078-582-2232(平井)

               →  メール

 

チケット予約/バロックの泉

 

 

 

0 コメント

2016年

6月

25日

アンサンブル・トリーヌ「夏の夜の舞踏会」のお知らせ

 

7/12(火)アンサンブル・トリーヌの公演のお知らせです。
中央公会堂(大阪中之島)での公演となっております。

 

アンサンブルトリーヌは、ジョン・プレイフォードが編纂・出版した「The Dancing Master」(500曲以上)の全曲演奏に取り組んでいます。

今回はその第3弾となっており、同時代にロンドンで活躍したヘンリー・パーセルの音楽と共にお届け致します。

 

建物、バロックダンス、衣装など最高の雰囲気と共に、
良い演奏ができればと意気込んでおります!
この機会に是非お越し下さい!

(ちなみに前回はこんな感じでした)


先がけましては、名古屋、岡山でも公演があります。

お近くの方は、こちらも是非お越し下さると嬉しいです。

 

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

 

●2016年● 

 

7/12(火) アンサンブル・トリーヌ

      夏の夜の舞踏会

 

       大阪市中央公会堂 中集会室   19:00 開演

 

出演/【バロックダンス】

    湯浅 宣子

            ジェレミー・バドコック

    大野 佳子

            神子 有理子

 

   【演奏】

    アンサンブルトリーヌ

     橋詰 智章(リコーダー)

             横山 知彦(バロック・ヴァイオリン)

     中西 歩(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

     吉竹 百合子(スピネット)

 

時間/19時開演(18時半開場)

 

入場料/一般前売 3,000円(当日3,500円)

    こども・学生1,500円

    全自由席

 

場所/大阪市中央公会堂 中集会室

   大阪市北区中之島1-1-27

  ■大阪市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅①番出口から徒歩5分

  ■館の南側サンクンガーデンの階段を下り、地下1階右側の東入口より

    お入り頂き、エレベータ1にて3階までお上がりください。 

          

予約・お問合せ/アンサンブル・トリーヌ

        090-7420-7371

        trine_info@yahoo.ne.jp 

 

                        ネット予約はこちら

 

主催/アンサンブル・トリーヌ

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

5月

17日

6/19(日)第9回 笛吹きの会 開催!

 

出演者も出揃い、プログラム順などもようやく決まりました。

出演順は公表しておりませんが、出演者には出演順と大体の出演時間をお知らせしておりますので、出演者とお知り合いの方は直接連絡を取ってみて下さい。

 

第2部のスペシャルコンサートのゲストとして、

ハンマーダルシマー奏者の稲岡大介さんをお招きしております。

最初は独演していただきます!ので、知られざる楽器のことなども

お話くださるのではないかと思います。

そして実は私達も一緒に演奏するのは今回が初めてなのです。

どうぞお楽しみに〜!

 

当コンサートは入場無料で、どなたにでも聴いて頂けます。

今まで笛に縁の無かった方も遠慮なくご入場ください。

また、長時間(およそ6時間)に及ぶ公演ですので、

耳が痛くなりましたら遠慮なくご退場ください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

●2016年●

 

6/19()  揺-YURA-と笛仲間たち

       第9回 笛吹きの会 

 

 

       伊丹アイフォニックホール(兵庫県伊丹市) 13:00 開演

 

第一部 笛仲間の皆様方の演奏(13時〜18時頃まで

    (オカリナ、リコーダー、ティンホイッスルなど)

 

第二部 スペシャルコンサート(18時頃〜19時頃まで

    ゲスト演奏:稲岡大介(ハンマーダルシマー)

     講師演奏:橋詰智章(リコーダー、ティンホイッスル)

          斎藤智枝(フルート)

          揺-YURA- ; オカリナデュオ(橋詰&斎藤) 

 

出演/笛仲間の皆様 約35組(ソロ〜20人位の合奏まで)

   橋詰智章(講師/司会/演奏)

   斎藤智枝(講師/司会/演奏)

   ゲスト:稲岡大介(ハンマーダルシマー)

 

時間/13:00開演(12:30開場)〜19時頃まで

 

入場料/無料

(満席の場合、時間帯によっては入場を制限する場合があります)

(未就学のお子様は、入場をご遠慮頂いております)

 

会場/伊丹アイフォニックホール   アクセス

   兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目3番30号 Tel: 072-780-2110(水曜休館)

 

お問合せ/エミューズカンパニー Tel: 06-6416-8585

                                               Mail: info@e-muz.com

 

主催/揺-YURA-  E-MUZ COMPANY

 

笛吹きの会とは、、

 

私達夫婦(橋詰智章・斎藤智枝)の主催で、「笛」の生徒を一堂に会して演奏会をする大発表会です。演奏はオカリナが最も多いです。続いてリコーダー。ティンホイッスルやフルートは極小人数です。ソロ、デュオ、トリオから20名位のグループまで。伴奏(生、カラオケ音源など)に合わせての演奏や、多重奏によるアカペラアンサンブルまで形態は様々です。第二部にはスペシャルコンサートと題し、ゲストをお招きして、私達講師と一緒に演奏して頂いています。発足当初は演奏会後に交流会を設けておりまして、軽食をとりながら交流を深めて頂くということもしていたのですが、近年は規模が大きくなり、ホールでの開催(交流会抜き)で約2年毎のペースを守っています…?

兵庫県立文化芸術センター神戸女学院小ホールで何回かやりましたが、ホールのキャパシティの都合(出演者が多いので一般のお客様になかなか入ってもらえないこと)と、ホール使用の抽選の競争率が高いこともあり、最近は伊丹アイフォニックホールでの開催が多いです。本当は年一回できるといいのですが私達の重たい腰がなかなか上がらず、笛好きの皆様方に鼓舞され続け、この6月19日にようやく9回目を迎えます。

 

 

2016年

4月

27日

リコーダーのコンサート

 

毎年クリスマスコンサートをさせて頂いている芦屋浜教会で、6/11(土)に同じメンバーでコンサートをすることになりました。よろしければ是非お越し下さい。

 

7月には、バロックダンスとアンサンブルトリーヌのメンバーと共に、岡山、名古屋、大阪での公演があります。こちらも豪華なメンバーですのでこの機会に是非お越し下さい。

大阪は中央公会堂にて7/12(火)夜の公演となっております!

 

詳しくはこちら→スケジュールページ

 

0 コメント

2016年

4月

07日

熊本・九州にお住まいの皆様

 

熊本、そして九州にお住まいの皆様方へ

 

心よりお見舞い申し上げます。

 

一刻も早く地震がおさまりますように。

 

そして被災地の一日も早い復興を願っております。

 

 

0 コメント

2016年

3月

18日

いよいよ3月も。

 

少し春めいてきたように感じますが皆さんお元気でしょうか。

 

こちらはつい先日、実行委員をしている第3回日本オカリナコンクールが無事に終了し、ほっとしているところです。

受賞者一覧や写真など、オカコンHPにあげていますので

是非ご覧になってください。

 

毎日が目まぐるしく過ぎ去っていく日々ですが

色んな事が進んでいっています。

6月19日(日)に久しぶりの笛吹きの会(第9回)を開催します!

今回のゲストは、ハンマーダルシマーの稲岡大介さんに決まりました。

私達も一緒に演奏するのを今からとても楽しみにしています。

皆さんもどうぞお楽しみに〜。

会場はいつもの伊丹アイフォニックホール。

チラシや詳細が決まりましたらまた報告させて頂きますね〜!

 

そして来週3/26(土)はORSのコンサートに出演することになっています。

コントラバスリコーダー、グレートバスリコーダー、そしてソプラニーノリコーダーも演奏予定です。

コントラバスとソプラニーノのサイズ差は1/10位でしょうか(笑)

よろしければ是非お越し下さい!

 

 

コンサート情報

 

 

 

 

0 コメント

2016年

1月

01日

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

2016年  元旦


0 コメント

2015年

12月

29日

今年も残り僅かとなりました

 


またもや、久しぶりの更新となってしまいました(汗)

 

特に夏以降は本番の本数も多く、年末まで一気に駆け抜けた感じです。。

 

コンサートなどにはお越し下さいましてどうもありがとうざいました。

 

公私にわたって大変充実した一年を過ごせました。

 

また家族4人で元気に新年を迎えられそうです。

 

 

 

 

 

来年は、6/19(日)に「笛吹きの会」を開催しますし、

 

すでに色んなコンサートも決まっていて、

 

また多くの皆さんにお会いできますことを楽しみにしています。

 

来年も良い一年にしたいと思います。

 

皆様にとっても良い一年でありますように。

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

10月

01日

秋から冬の色々

詳しくはスケジュールページをご覧下さい。


皆様にお会いできますことを楽しみにしております!

0 コメント

2015年

7月

13日

10/18(日)アンサンブル リトモ公演


ゆっくりしてたら売り切れてしまいそうなので早めの告知です。
全席指定です。是非お越し下さい!


__________________________________

 

10/18(日) オカリナ ア・ラ・カルト 〜夢の饗宴〜


出演:アンサンブル リトモ (小林達夫、小林理子、橋詰智章、斎藤智枝)

   ハイノーブルカルテット(弦楽)


場所:伊丹アイフォニックホール

   〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目3番30号


時間:開場13:30 / 開演14:00

    

入場料:前売2500円 当日3000円 全席指定

    ※前売り券完売の際、当日券は発売いたしません。

    ※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。


お申し込み:

   ●当ホール事務所9:00~ ※初日のみ電話予約13:00~

    電話予約後、郵便振替がご利用可能です。

   (振込先)加入者名:伊丹アイフォニックホール

        口座番号:00960-4-316319

   ● チケットぴあ ☎0570-02-9999(Pコード:264-261)10:00~

   友の会特典対象公演

   ※友の会会員は先行予約・チケット代金割引の特典が あります。

   入会お問い合わせは当ホールまで。

   

お問合せ:伊丹アイフォニックホール TEL 072-780-2110(水曜日休館)


主催:公益財団法人伊丹市文化振興財団/伊丹市

 



0 コメント

2015年

6月

24日

8/8(土)揺-YURA- ; オカリナデュオ@大丸心斎橋劇場

 

チケットが完売となりました。


皆様どうもありがとうございました。



当日会場でお会いできますことを


メンバー、笛仲間、主催者一同楽しみにしています。

なお、当日券の販売はございませんので、


何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。


0 コメント

2015年

4月

28日

8/8 (土)揺-YURA- コンサートのお知らせ!


イタリアに行ってしまうので、一足早く皆様にお知らせです!


8/8(土)揺-YURA- ; オカリナデュオ with 笛仲間 ハートフルコンサートを開催します。


主催は、いつも南大阪を中心に活動されているオカリナドルチェさんです。


前回の高石アプラホールでの開催から約2年ぶり。


今回は大丸心斎橋劇場にて。南大阪から大阪市内へと進出です!


大阪の中心、しかも駅近で便利なところですし、


デパートで食事も、お買い物もできますし、


色んな方面からのお客様にご来場頂けると嬉しいです。



そして今回は、笛仲間のみなさんも出演します!


私達の揺-YURA-の生徒さん達で、


オカリナドルチェさんが中心になって運営されている「南大阪オカリナフェスタ」


に毎回出演されているグループの方々に声をおかけしました。


毎回出演されているからと言って、決して「スゴイ!」わけではありませんのであしからず。


こちらも一生懸命練習されていますので、一緒に楽しんで頂けましたら幸いです。


皆様のご来場をお待ちしております!




*チケットは直接私達か、オカリナドルチェさん、

または、心斎橋大丸劇場でも販売(直接窓口にて)しています。


0 コメント

2015年

4月

25日

スイートポテトオカリナ合奏団HPリニューアル!!  


スイートポテトオカリナ合奏団HPをリニューアルしました。


あまり真新しい情報はありませんが是非ご覧下さい!


ドメインも新しくなっておりますので、


ブックマークやリンクして下さっている方も変更をお願いします。


どうぞよろしくお願い致します!



http://swpotato.net



もうじきイタリアに行ってきます!


ポテトとしては、、あれ、12年ぶり??




続きを読む 0 コメント

2015年

2月

02日

揺-YURA-コンサートのお知らせ!小野市

兵庫県小野市での、揺-YURA- ; オカリナデュオコンサートのお知らせです!


小野市うるおい交流館エクラホールでの、ガル・コンサートに出演します。

昨年6月に次男が誕生し、12月のスイートポテトオカリナ合奏団 第5回リサイタルで

演奏活動に復帰しました相方の斎藤ですが、

揺-YURA-としても約一年ぶり?の公演となります。


ガル・コンサートとは、気がる、手がる、繋がるの「ガル」と

イタリア語のgarbato(ガルバト=上品、優雅)の「ガル」をとり
「敷居は低くレベルは高い」エクラホールオリジナルのコンサート名だそうです。

 

オカリナは、手軽な楽器やしイタリアが故郷で、我々は上品やし?

私達のために名付けられたコンサート名のよう(笑)

妙に親近感がわきますね。

 

是非お越し下さい。チケットは12月から発売されいて、800円です。

お近くにお住まいの方には、気軽にきてもらえたら嬉しいです!

  


●2015年● 12/13(土)チケット発売開始!(電話予約・窓口)

 

2/21() エクラ ガル・コンサート

        オカリナデュオ 揺-YURA- コンサート

 

                    小野市うるおい交流館エクラホール(兵庫県小野市)  14時開演


出演/揺-YURA- ; オカリナデュオ
    橋詰智章 オカリナ
    斎藤智枝 オカリナ
   サポートアーティスト
    岡崎泰正 ギター
    田中良太 パーカッション
 
時間/14時開演(13時半開場)
 
入場料/800円(友の会会員: 500円)全席自由

  *友の会割引適用はお一人様3枚まで
  *チケットのキャンセルはできません

  *未就学児の入場はできません

  *託児あり(有料・要予約 2/17迄)対象1歳〜小学3年生まで


会場/小野市うるおい交流館エクラホール

   〒675-1366 兵庫県小野市中島町72


お問合せ/小野市うるおい交流館エクラ

               TEL: 0794-62-5080 FAX: 0794-62-2400

               受付時間 9:00〜20:00

     休館日: 第4火曜日、12/31〜1/3


主催/小野市・特定非営利活動法人 北播磨市民活動支援センター



 

0 コメント

2015年

1月

17日

今年もよろしくお願いします!


元日、滋賀の実家は大雪でした。


吹雪くなか、地元の神社で幼なじみと共に厄払いを済ませました。


前厄だそうです。。


お寺と神社での、余りの寒さにやられ、酷い風邪をひき、挙げ句に口内炎、、、


と早速、初老の洗礼を受けました。


にしても、タンギングに支障をきたすような口内炎は初めてやわ(~_~;)


 

そして今月、13日で40歳になりました。


皆様からは、たくさんのお祝いのメッセージを頂きありがとうございました。


今年一年また元気で頑張りたいと思います。



今年こそは!!放置せんようにするぞ。


スケジュールを地味に更新していますのでご覧下さい。



皆様にとって良い一年となりますように。



5 コメント

2014年

1月

16日

謹賀新年

新年明けて16日も経ってしまいました(汗)

しかも年末にせっかくスケジュールを更新したのに告知を忘れていました。

皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

2/9(日)昨年から実行委員として加わっております、

第一回日本オカリナコンクールの出場者が出揃いました。

出場募集は締め切りましたが、来聴者用チケットはまだございますので

是非ご検討下さい!

 

 

2/21(金)三木労音(兵庫県)のコンサートに揺-YURA-で出演します。

主には会員の方々に聴いて頂きますが、一般の方々も入場が可能です。

お近くにお住まいの方は是非お越し下さい。

 

 

3/2(日)第8回笛吹きの会を開催します。

今回は揺-YURA-でもお馴染みの岡崎泰正氏(ギター)をゲストにお招きしております。皆様お楽しみに!入場無料です。毎年開催はやっぱりしんどいな~。

笛吹きの会とは

第7回笛吹きの会のレポート

チラシができましたので追加しました(2/1)

 

4/7(月)関西で久しぶりのスイートポテトオカリナ合奏団のコンサートがあります。伊丹アイフォニックホールで19時開演です。平日の夜ですが、この機会に是非お越し下さいますようよろしくお願いします。チケット発売は1/21~。

 

詳細はスケジュールページへどうぞ

 
0 コメント

2013年

7月

18日

揺-YURA- ; オカリナデュオ ハートフルコンサート

チケットは完売致しました。
今回は大変申し訳ございませんが、当日券の販売もございません。
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。(9/2追記)

 

 
久しぶりの南大阪での揺公演です。
チケット販売を開始しました!
是非お越し下さい!
 
新曲満載の予定です(できるかな? ^^; )
 
今日が結婚記念日ですよ。祝9周年!
 
 
 
 
9/29()たかいし市民文化会館アプラホール 小ホール

出演/揺-YURA- ; オカリナデュオ
    橋詰智章 オカリナ
    斎藤智枝 オカリナ
   サポートアーティスト
    岡崎泰正 ギター
    田中良太 パーカッション

時間/14時開演(13時半開場)

入場料/前売3,000円(当日3,500円)

会場/たかいし市民文化会館アプラホール 小ホール
    大阪府高石市綾園1丁目9番1号 アプラたかいし3F
    TEL: 072-267-0018
    南海本線「高石駅」下車 東へ徒歩1分
    駐車場あり(収容台数215台 有料)

ご予約・お問合せ/
    TEL: 090-3286-5031(オカリナドルチェ)
    MAIL: dolce@ocarinafesta.com(オカリナドルチェ)
       info@e-muz.com(橋詰)

主催/オカリナドルチェ

企画・制作/揺-YURA- / エミューズカンパニー

後援/高石市 高石市教育委員会
0929高石公演チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.8 MB
2 コメント

2013年

7月

08日

こころ日和ねっ

数年前に南大阪オカリナフェスタ5周年記念に書かせて頂いた、テーマ曲の「心日和」

フェスタのエンディングで、出演者のオカリナ愛好家の方々に演奏して頂く曲を依頼され、書き下ろした曲です。お陰様で、フェスタに出演される方のみならず、大変多くの方々に親しんで頂いているようでとても嬉しく思っています。

 

さて、実は以前から、この拙曲に他ならぬ!?インスピレーションを感じてくださった方がおられました。そしてその方がこの度ついに絵本を出版されましたので、こちらでもお知らせさせて頂きます。

 

「こころ日和ねっ」文・絵  あまつ みき

 

 

実は、長らく公開させて頂いているYOUTUBEでの「心日和」の映像と歌詞も、この絵本の作者である、あまつみきさんによる作品です。

ある日突然手渡してくださった歌詞。インスト曲のつもりで書いているので少々困惑したのですが(笑)、あまつさんから頂いたその歌詞が、僕の心にも大きく響きました。

 

 

テーマ曲の作曲を依頼してくださった南大阪オカリナフェスタ事務局の方々とのご縁。そして僕の書いた曲が、私達揺-YURA-のモノになり、人のモノになり、勝手に一人歩きをはじめ、それがまた誰かのモノになり、違うモノが生まれ、、そんな不思議なご縁を、とても嬉しく感じています。

絵本は、一度是非手にとってご覧下さい。きっとこころ温まることと思います。

 

今年も、11/23(土)に南大阪オカリナフェスタが開催されます。第1回の記念すべきゲストに揺-YURA-で出演させて頂きましたが、思わぬ夕立に降られ急遽体育館での演奏となりましたが、すごい蒸し暑さに、僕はもちろんのこと、斎藤とザッキーも汗だく!でした(笑)今となればこれも良い思い出です。今年で第9回となるそうですので、もう8年?9年前ということですね、おそろしや。

今回の出演の申し込みはすでに締め切られていますが、入場は無料ですのでどなたでもお聴き頂けます。オカリナの音色をご堪能頂けるのではないかと思います。

もちろん最後の全員合奏では、テーマ曲「心日和」が爽やかに鳴り響くことと思います。

 

フェスタ、全員合奏でのこころ日和はこんな雰囲気です↓

 

0 コメント

2013年

4月

11日

第7回笛吹きの会は無事に【4/17更新】

 

第7回笛吹きの会はお陰様で無事に終わり、

はや2ヶ月が過ぎ去ってしまいました(汗)

 

今回初めての伊丹アイフォニックホールで、笛吹きの会としましては
約2年ぶりの開催となりました。

開場の広さもちょうど。響きもちょうど。ゆるさもちょうど!?

 

皆さんの成長された演奏がとても嬉しかったですし

ゲストのやーそとも色んな楽器の編成で楽しく演奏できたし、

客席の皆さんとの一体感もあり、本当に気持ちよかったです。

いつもながらに準備とか大変だったのですが、
またすぐにやりたくなったので(笑)
次回の第8回笛吹きの会も下記の通り決定しました!!

皆様、次回もご参加の程どうぞ宜しくお願いします!

 

 

第8回笛吹きの会

2014年3月2日()13時開演予定

伊丹アイフォニックホール

 


 

最後の講師演奏の写真です↓

 

あと、久しぶりに動画をYouTubeにUPしました↓↓↓

ライブですので言い訳するときりがないですが(汗) 

気が大きくなっているので、続々UPするかもしれません〜(^^)/

お楽しみに〜!(4/14ホイッスル動画、4/17猫とカナリア追加)

続きを読む 0 コメント

2012年

12月

11日

2/3(日)第7回笛吹きの会(1/28更新)

いよいよですね〜。てんてこ舞いです(汗)


進行表ができ、流れが読めてきましたので今更ですが更新です。

更新箇所は朱書きしていますので下記をご確認下さいませ。

 

第一部、笛仲間の皆様の出演順などは、ここには公表しませんが、

出演される方々には、すでに出演順と出演時間等はお知らせしておりますので

出演者とお知り合いの方は直接連絡を取ってみてください。

また当コンサートは入場無料で、どなたにでも聴いて頂けますので、

笛に縁のない方も遠慮なくご入場ください。

また、長時間(およそ6時間)に及ぶ公演ですので、

耳が痛くなりましたら遠慮なくご退場ください。

 

第二部スペシャルコンサートには、今回ゲストとして、

山田やーそ裕氏をお招きします。

日本屈指のブラジリアン7弦ギターリストです。

ぽんぽこ楽音(山下ジュン氏率いる)でご一緒させて頂いています。

今回、ブラジル音楽(主にショーロ)がやりたかったのと、

一緒に演奏して欲しい曲(お楽しみに!)があったので無理をお願いしています。

結構本気ですので(笑)、是非聴きにいらしてください。

めったに聴けないやーそのソロもあるよ。やーそファン必聴!!

スペシャルコンサートは予定では18時過ぎからですが、

第1部の進行度合いにより時間は多少変動しますのでご注意ください。

入場無料です!

 

ご出演の皆様、インフルとか風邪とかノロには、くれぐれもお気を付け下さいますよう

よろしくお願い申し上げます!

(1/28更新)

 

 

第7回笛吹きの会が迫ってまいりました。

約2年ぶりの開催となります。

 

今回は初めての会場、伊丹アイフォニックホールで行います。

会場のキャパシティが約500席と、これまでにない規模です。

 

生徒の皆さんには気持ちよく演奏して頂けるよう、これからホール側、スタッフ、音響などと共に話を詰めていく次第です。

 

今後の新しいお知らせ等はこの場所でも更新していきますのでお楽しみに。

 

今年からは、出演順や出演予定時刻などを生徒の皆さんには公表しようと思っています。  

会場も広いので、ご家族、ご親類、お友達の方々にも多く聴きに来て頂けたらと思っていますし、せっかくの無料コンサートですので、私達のスペシャルコンサートには一般のお客さんにも多く入って頂きたいと思っています。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

笛吹きの会とは、、

橋詰智章、斎藤智枝の主催で、笛の生徒さんたちを一斉に集めて演奏会をする

大発表会です。笛の種類はオカリナが最も多く、続いてリコーダーです。ティンホイッスルやフルートは極小人数です。ソロ、デュオ、トリオから20名位のグループまで、伴奏に合わせての演奏や多重奏によるアカペラアンサンブルまで形態は様々です。第二部にはスペシャルコンサートと題し、ゲストをお招きして、私達講師と一緒に演奏して頂いています。

発足当初は演奏会後に交流会を設けておりまして、軽食をとりながら交流を深めて頂くということもしていたのですが、近年は規模が大きくなり少々ややこしくなってきましたので、ホールでの開催(交流会抜き)で約2年毎のペースを守っています…?本当は年一回できるといいのですが私達の重たい腰がなかなか上がらず(汗)笛好きの皆様方に鼓舞され続け、来年2月3日にようやく7回目を迎えます。

 

 

 

第一部 笛仲間の皆様方の演奏 13時〜18時頃まで

    (オカリナ、リコーダー、ティンホイッスルなど)

 

第二部 スペシャルコンサート 18時過ぎ〜19時頃まで

     ゲスト演奏:山田やーそ裕(ブラジリアン7弦ギター)

        講師演奏:橋詰智章(リコーダー、ティンホイッスル)

             斎藤智枝(フルート)

             揺-YURA- ; オカリナデュオ(橋詰&斎藤) 

 

出演/笛仲間の皆様 36組(約250名)

   橋詰智章(講師/司会/演奏 オカリナ、リコーダー、ティンホイッスル)

   斎藤智枝(講師/司会/演奏 オカリナ、フルート)

   ゲスト:山田やーそ裕(ブラジリアン7弦ギター)

 

時間/13:00開演(12:30開場)〜19時頃まで

 

入場料/無料(満席の場合、時間帯によっては入場を制限する場合があります)

    (未就学のお子様は、入場をご遠慮頂いております)

 

会場/伊丹アイフォニックホール   アクセス

   兵庫県伊丹市宮ノ前1丁目3番30号 Tel: 072-780-2110(水曜休館)

 

お問合せ/エミューズカンパニー Tel: 06-6416-8585

                                               Mail: info@e-muz.com

 

主催/揺-YURA-  E-MUZ COMPANY

 

第7回笛吹きの会フライヤーpdf
一般のお客様向けのチラシです。
ダウンロード&プリントアウトしてお使いください。
2013笛吹きの会一般向けチラシ0302.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 395.2 KB
続きを読む 0 コメント

2012年

8月

14日

読売テレビ「す・またん!」8/16(木) 朝6:55頃~

先日、取材を受けた読売テレビ「す・またん!」の放送日が決まったようです。

 

8/16(木)朝6:55頃〜 約7分間の放送だそうです。

 

取材に来られたのは、僕がリコーダー講師をしている

毎日文化センター(第2,4週月曜10:30〜)のリコーダーアンサンブルクラスです。

 

リコーダー特集となっているそうで、私達の他にも

三木楽器、竹山木管にも取材に行かれたそうですので、

どんな内容になっているのかは私達も見てみないとわかりません。

 

番組は、あさ5:20〜。おそらく出番は、6:55頃〜とのことです。

 

是非ご覧下さいませ。

 

 

0 コメント

2012年

7月

26日

9/2(日)揺-YURA-公演、藤沢市(神奈川)で!

 

私達夫婦でのオカリナデュオ、揺-YURA-での関東公演です。

 

今回は、旧モーガン邸を守る会の皆さんが企画してくださいました。

旧モーガン邸を修復するための募金コンサートです。

 

私達のホームグラウンドの関西ではないアウェーでの本番。

一体どのくらいお客さんが入場してくださるのか心配しております(汗)

お時間がありましたら是非ご来場頂きたく思います。
たくさん入場してくださると、修復も早く進むかもしれませんね。 

 

今回は、ギター岡崎泰正さん、パーカッション田中良太さんのお2人と奏でます。

久々のカルテットです!!

 

パーカッション付きの揺-YURA-公演は、関西でもそれほど多くやっていませんし、

関東では、きっとこれを逃すと今度いつできるかわかりません。

 

この一回の公演で、揺-YURA-サウンドを満喫して頂けるような、

鉄板のプログラム!!でお届けします。

 

花祭り、コンドルは飛んでいく やります!

 

チャルダーシュ やります!

 

クラリネットポルカ やります!

 

そして先日発表したばかりの新ネタ! カルメン前奏曲 やります!!

 

メヌエット「アルルの女」 やります!!

 

トトロ もやります!!!

 

曲目は皆さんのご存じの曲ばかりと思いますが、

クラシック、ポップス、民族音楽などのエッセンスを取り入れた、

独特のサウンドを楽しんで頂きます。

 

オカリナは2人で大小20本以上使います!

涙あり、笑いあり、超絶技巧あり(??)、循環呼吸あり(笑)、

キュロちゃんあり(もうネタバレ)

 

ライブでないとお見せできないような、

楽器の持替えやパートチェンジなど、

(CDを聴いて頂いていてもわかりません)

私達にしかできない、オカリナデュオの世界があります。

老若男女、どなたにでも、きっと楽しんで頂けるコンサートになることと思います。

 

是非是非お越し下さいますよう、よろしくお願い致します。

 

 


9/2(日)第10回旧モーガン邸募金コンサート

 

出演/揺-YURA- ; ocarina duo

      橋詰智章&斎藤智枝(オカリナ)

      岡崎泰正(ギター)

      田中良太(パーカッション)

 

入場料/指定席:2500円(前売りのみ)

    自由席:2000円(当日2500円)

    小学生以下:1000円

    *ガイドヘルパーの方は割引があります。

 

*コンサートの収益金は旧モーガン邸の修復のために使われます。

 

会場/藤沢市民会館 小ホール

   住所:藤沢市鵠沼東8-1 地図

   TEL:0466-23-2415

 
   JR東海道本線「藤沢駅」南口、
   小田急江ノ島線、江ノ島電鉄線、
   湘南新宿ライン「藤沢駅」より、いずれも徒歩10分

 

予約・お問い合わせ/

   TEL:0466-27-3287(堀)

   TEL:0466-27-5473(福永)

   MAIL: ZUB11202@nifty.com

 

主催/NPO法人旧モーガン邸を守る会

共催/湘南邸園文化祭連絡協議会

後援/藤沢市教育委員会

2012年

3月

27日

レクチャーコンサート

 

ツイッターやらで簡単に近況報告ができてしまうので

すっかりブログはおざなり傾向。(前からやな)

 

そもそもそれほどは忙しくありませんし(ムキ)、忙しさを自慢したり、
周りから見ても明らかに忙しそうな人に見られるのが嫌ですし、
忙しさは自己管理できていない証拠だとも思っていまして、

本当は忙しくても忙しいということを認めたくないというのもあり、、

 

と書くと、橋詰さんは忙しいのだな。

と思われるかもしれませんが、そうではなく、、

何が言いたいのかというと、僕は常に良い音楽をするために、

心と体に「ゆとり」を保っていたいのです。

 

ですが、あまりに暇だと生活していくことが不安になりますし、
忙しすぎると練習時間が圧迫されてこれまた不安になります。 

「下手になる」という恐怖と一生戦っていかなければならないのです。 

「ちょうどいい」って難しいなあと思う今日この頃。

 

さてさて、色んな事がありましたが、最近はリコーダーの方の仕事が多く

あまりオカリナを吹いていません(笑)

(注:ポテトは定期練習をしていますし、下手にならないための課題は盛りだくさん!)

 

オカリナの方の仕事が多い時は、なぜかリコーダー、あまりお呼びがかかりません。

じゅんぐりと回っているようですね。

 

これはきっと「両方とも怠けるな」ということで、

その世界両方で「ちゃんとする」のは、結構大変だということです。

 

さて先日は、色んな笛を使って、加古川市でレクチャーコンサートをさせて頂きました。

こんな感じです。ご覧下さい↓ 

 

現場には、久しぶりにビデオカメラとデジイチまで持っていったのに、

デジイチでは時間が無くて撮影できませんでしたので、

これは前日に家で撮影した使用楽器の写真です。

名前全部答えられるかな? 

 

0 コメント

2012年

1月

22日

いよいよ今週!

いつになく元気な冬を過ごしています。

 

毎朝飲んでいる、酵素入りの生野菜ジュースが効いているのか、

プロポリスの飴ちゃんのおかげなのか、、

 

 

さてさて、昨年から着々と進めてきたバロックダンスとの公演は、

いよいよ今週木曜日です。

 

ルベル作曲のバレエ音楽「四大元素」は、本来はオーケストラ用の音楽ですが、

今回は、アンサンブル・トニーヌと一緒に、4人で演奏します。

ちなみにリコーダーは、水と空気を担当しています。

興味深い仕上がりになっています。

 

パーセルのマッドソング「狂気のベス」や、オペラ「妖精の女王」

リュリの「アルミード」、なども見所、聴き所が盛りだくさん。

 

是非お越し下さい!

 

 

1/26(木)王の舞曲 Ⅲ 〜光と影と〜

 

 

兵庫県立芸術文化センター

神戸女学院小ホール(西宮市)

19:00 開演(18:30開場)

 

 

出演/

アンサンブル・トリーヌ

 バロック・ヴァイオリン 横山 知彦

 ヴィオラ・ダ・ガンバ 中西 歩

 チェンバロ 吉竹 百合子

 

リコーダー 橋詰 智章 

ソプラノ  居森 優子

 

コートダンス・アンサンブル

 樋口 裕子・今野 典子・宮口 加奈・堀 智子

 

 

 

入場料/2,000円(全自由席)

*未就学のお子様のご入場はご遠慮下さい

 

 


ご予約・お問い合わせ/サロンド・サーシャン

           アンサンブル・トリーヌ

           コートダンス・アンサンブル 080-6214-2517

 

チケット/芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255

       10:00〜17:00 月曜定休(祝日の場合翌日)

 

会場/兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール

 

主催/サロンド・サーシャン

 

 

0 コメント

2012年

1月

12日

謹賀新年!

 

旧年中は、お世話になりありがとうございました。

 

今年一年が皆様にとっても素晴らしい一年になりますように。

 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

0 コメント

2011年

10月

27日

OA!! 10/30(日) 大阪ほんわかテレビ

 

 

 

 

先日の読売テレビでの収録が放送されるそうです。

今回はリコーダーです。

 

間地蔵のコーナーに出演しています。

 

是非ご覧になってください!

 

 

「大阪ほんわかテレビ」

10/30(日)夜10:30〜 

読売テレビ(大阪)

 

 

現在、ぽんぽこ楽音はツアー中です。

珍道中です(笑)

帰ったらまたブログUPします〜

 

スケジュールはこちら

 

0 コメント

2011年

10月

02日

チャペルコンサートその15(追記あり10/13)

約2年ぶりのスイートポテトオカリナ合奏団のチャペルコンサートを開催します。東日本大震災のチャリティ公演です。

公演内容など詳しくはこちら

今回は一公演(その15)だけですので、チケットぴあ等には頼らずにメンバーの手売りと、専用チケット予約ページ、電話&FAX、メールのみの販売だったのですが、ありがたいことに、あれよあれよという間にチケットが売れ、早々と昼の部の公演分が完売してしまいました。


まだ、チラシ配布、告知すら一通りできてない状況です。

私達のコンサートを楽しみにして下さっている方々にあまりにも申し訳ないということで、急遽、追加公演を決定しました。

昼の部(15時開演)と夜の部(19時半開演)の間、

17時半から追加公演をします。

 

予約は本日より受け付けておりますので、こちらの専用ページからもご予約下さい。

皆様にお目にかかれるのを楽しみにしています。

さて、ポテトは先日の浜松楽器博物館での公演から、新メンバーとして佐々木一真さん(オカリナ)が参加。ポテトの地元大阪ではこの公演が初お目見え!ということになります。
そして、このチャペルコンサートその15から大山智子さん(鍵盤楽器)に参加してもらいます。

当日はチャペルのオルガンなども弾いて頂く予定です。

 

お楽しみに~!

 

 

追記:追加公演分のチケットも完売しました。

夜だけまだ少しあります。(10/6 木)

 

夜の部のチケットも完売しました。

申し訳ありませんが、これで3公演全て完売です。(10/13 木)

 

 

0 コメント

2011年

8月

18日

浜松市楽器博物館公演

 

 

スイートポテトオカリナ合奏団で遠征しました。

浜松市楽器博物館です。

 

8/13お盆の真っ只中、車を走らせました。

さすがにお盆とあって渋滞が大変でした。

 

朝6時に尼崎を出発していきなり大山崎付近の事故渋滞、

京都南付近の渋滞(京滋バイパス渋滞の方が長かったのでこっちを選択)、

竜王付近、米原付近、そして極めつけは豊田JCT界隈の渋滞と王道をいく!

今回は植田さんと、佐々木君は別移動だったのですが、

先を行ってくれていたおかげで、豊田JCTの渋滞は地道に回避して難を逃れました。

ほぼ予定通り12時に会場入りし、サウンドチェック程度のリハ。

30分間ずつとは言え、久しぶりの2回公演です。

新メンバーの佐々木君のポテトデビュー戦でもありました。

早く本拠地の大阪界隈でもコンサートがしたいところです。

 

コンサートは博物館に来館された方々に聴いていただく無料のコンサートでしたが、

わざわざ狙って聴きに来て下さった方々も非常に多く、

色んな方に声をかけて頂き、とてもありがたかったです。

今回はチビッコから大人まで楽しんで頂けるようなセット内容で、

みなさんに喜んでもらえたのではないかと思っています。

博物館展示のオカリナ:

①T.ザッハ(ウィーン19c後半) 

②ヴィチネッリ(ブードリオ20c始め)

ヴィチネッリは、オカリナの名工として有名ですが、ドナーティとはそりが合わなかったそうです。

プロ意識が高く、相当うるさい金銭感覚を持っていたそうなので(笑)

さぞかし良い音のする笛を作っていたのだろうと思います?

 

 

3 コメント

2011年

8月

11日

交響詩「モンタニャールの詩」と吹奏楽

昨日、某高校の吹奏楽部の生徒4人が、ウチにリコーダーのレッスンを受けにいらっしゃいました。

ベルギーの作曲家、ヴァン デル ロースト(van der roost)の吹奏楽作品で、中間部にリコーダーコンソート(カルテット=4重奏)の部分が少しだけあります。

ほんの1分程度ですが、曲のサビの部分ともとれる、曲全体の構成上非常に重要な部分であることに間違いありません。


僕はこの曲を10数年前に、大阪市音楽団と共に、ソリストとして本邦初演とCD録音に参加していたのでした。

確か、初演はフェスティバルホール?、録音がアルカイックホール、、録音はCDのクレジットにあるのですが、初演時は記憶があまりはっきりとしません。

楽譜を探してみるものの、回収されているのか?見当たらない。

初演時と録音時でメンバーも少し変わっているので、数パート練習したような記憶があり、

結局どこのパートを吹いていたのかもはっきり思い出せない。

CDを聴くとおそらくトップのソプラノを吹いている模様(汗)

相変わらず自分の記憶力の無さに愕然とする。

 


さて、そのリコーダーのソロ部分は、いわゆるルネサンス時代の舞曲風で、古楽畑にとっては耳なじみのある雰囲気ではあります。

しかし実際に吹いてみると、変拍子であることはさておき、内声にユニゾンになる部分が多かったり、僕が感じるにポリフォニック(多声音楽風に)には書かれていないので、内声の旋律にあまりつかみ所がない。それと楽器の音域と音量の特性上、4本の楽器がバランスよく聞こえづらい感じがします。

私達の録音ではバロックタイプのモダンリコーダー(もちろん木製)を使用しているのですが、もし楽器の都合が付けば、モダンピッチのルネサンスタイプのリコーダーのセット(あるのか?)などで演奏すると、アルトの低音部なんかも良く鳴り、音色的にも音量的にも美しいと思われます。


レッスンに来られた4人は、ソプラノ以外はプラスチック製のリコーダーでしたが、それなりに綺麗に演奏されていましたよ。音色はともかく、音程は違ったメーカーの木製同士よりは同じメーカーのプラスティック製の方が良く合います(合うはずです)。

リコーダーのアンサンブルは、弦楽四重奏やサックス、フルートなどのアンサンブルのようなダイナミックは出ないので、違った聴かせ方をしなければなりません。そこらへんを中心にレッスンしました。


僕の吹奏楽経験は、高校の時(帰宅部バンドマン時代)、吹奏楽部に人数が足りなかったので太鼓要員として顧問の先生に参加させられたり、

府立高校の講師をしていた時には、OBの方々や他顧問の先生に助けてもらいながら、人数の少ない吹奏楽部の指導と指揮とフルート、あとフルートの吹き振り?とかもやっていました。

当時は時間が無くて、自分の活動も忙しく、吹奏楽部をじっくり見てあげれなかったことを未だに悔やんでいます。


けど、体育会系のあのノリは嫌いではないなぁ。


0 コメント

2011年

8月

06日

アメーバブログをば。

 

皆さんこんにちは。毎日暑いです〜。

 

この度、新しくブログを始めることにしました。

 

アメーバブログです。http://ameblo.jp/zumezume/

 

私的な内容のブログになると思いますが、興味のある方は是非読んでください。

 

また、mixi日記とも連携することにしました。

 

 

当HPブログは、主に仕事仕様でいきますよ!

 

0 コメント

2011年

7月

31日

ホームページのヘッダーを更新

 

 

ホームページのヘッダーデザインを更新しました。


イラストは、いつも福井でお世話になっている「森の音ものがたり」の上坂千枝美さんが描いて下さったものです。

あまりに良い感じなので使わせてもらいました。


全貌はこんな感じです。

頭の上のインコがかわいい!

背中にはたくさんの笛類を携えています。

ちゃんとリコーダーの形をした物もあります。

 

いいでしょ〜!?

0 コメント

2011年

7月

31日

アンサンブル・トリーヌでの中央公会堂公演

 

最近ご一緒させて頂いているアンサンブル・トリーヌの公演、

プレイフォード全曲シリーズ演奏会vol.2

「英国・バロック時代のダンス事情」が、

5/19中央公会堂(大阪中之島)にて

大盛況に終わりました。

 

良い写真をたくさん撮って頂いたので

UPしようと思っていたのですが、

気がつけばもう7月も終わり・・・(大汗)

 

Classic Note(関西音楽新聞)にも取り上げて頂き、

写真付きで好評を頂きました。

第709号8面のトップに掲載されています。

是非ご覧になってください。

 

 

 

アンサンブル・トリーヌ

 バロック・ヴァイオリン/横山知彦

 ヴィオラ・ダ・ガンバ/中西 歩

 スピネット・チェンバロ/吉竹百合子

リコーダー/橋詰智章

バロック・ダンス/湯浅宣子、ジェレミー・バドコック、和氣由理、村上博子

 

 

0 コメント

2011年

6月

28日

揺-YURA-サイトをリニューアル!

 

 

毎日暑いですね〜〜。我が家の防音室はエアコンが壊れ大変です。

ようやく明日新しいエアコンが取り付けられます。

早く快適に仕事がしたいです。。。

 

 

さて、色々報告したいことがたくさんあるのですが、

とりあえず、、全然稼働していなかった揺-YURA-のサイトがリニューアルしましたのでお知らせします。特に新しいコンテンツがあるわけではありませんが、また少しずつ充実させていきたいと思っています。

 

あ、あるやん!斎藤ブログがリニューアルされております!

 

まだ1エントリですが、是非ご覧あれ。

(これで終わったりして?)

 

 

 

0 コメント

2011年

5月

07日

ABCラジオ「おはパソ」公開生放送写真

 

 

良い天気に恵まれ、無事に出演を果たしました!

 

道上さんの目測では3000人(?)くらいのお客さんが来られていた模様です。

 

生徒さんや親戚、私達を追っかけてくださるファンの皆さんも

 

沢山来て下さっていたみたいですが、

 

ほとんどお会いできなかったのが残念です(汗)

 

 

4 コメント

2011年

4月

26日

ABC「おはパソ」公開生放送にゲスト出演します!!

 

 

 

ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」に、揺-YURA- でゲスト出演します。

なんと今回は、堺市の大泉緑地での公開生放送です。

 

お近くにお住まいの方は是非お越し下さい!

オカリナ演奏します。会場に来れない方は是非聴いて下さいね↓

 

5/2(月)ABCラジオ1008kHz あさ6:30~9:00

「おはようパーソナリティ道上洋三です」

揺-YURA-の出演は、8時過ぎくらいから約30分間の予定です。

 

前回番組に出演させて頂いたのが2009年11月ですので、

道上さんとは一年半ぶり。きゅうちゃんとは今回初めましてです。

 

「おはパソ」は今年35周年の記念すべき年だそうで、

こんな年に、しかも公開生放送で呼んで頂けるなんて興奮!

・・・空回りしないように適度に頑張ります!

 

皆さん応援のほど、よろしくお願いします!

 

 

0 コメント

2011年

3月

26日

摂津市立第一児童センターでの13年間

 

摂津市立第一児童センターリコーダークラブの指導を毎週土曜日、13年間してきましたが、今日が指導者として最後の日でした。

 

いつも練習部屋に入ると13年前からの写真が年別にズラリと掲示されていました。

大学卒業時から大変お世話になった先輩リコーダー奏者、秋山滋さんから引き継いだのが今から13年前。秋山さんと一緒に演奏している写真、年に数回あるクラブの本番や合宿、コンクールでの写真、そして子ども達の顔を眺めていると、これまで思い出すことの無かった13年間の記憶が蘇ってくるようでした。

 

今日は、懐かしい卒業生もたくさん来てくれ、元職員の皆さんにも会え、みんなで書いてくれた寄せ書きも頂きました。感無量です。

 

四月からはクラブの卒業生であり、弟子でもあり、大学の後輩でもある

深田智英さんに引き継いでもらいます。

これからも何も変わることなく、クラブが続いていって欲しいと切に祈ります。

 

館長をはじめ、職員、元職員の方々、ボランティアスタッフの方々にはご支援頂き、また父兄の皆様にはご理解ご協力を頂き、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

今度はゆっくり遊びに行きたいと思います!

 

 

0 コメント

2011年

3月

17日

第6回笛吹きの会は無事に終わり。。

 

 

今回の東北地方太平洋沖地震により、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、お悔やみを申しあげるとともに、被害に遭われた皆様及びご家族の皆様に心よりお見舞い申しあげます。

一刻も早い捜索、救助、支援を望むばかりです。。

 

 

いよいよ3月になってしまいました。年度末でみなさん忙しくされていることと思います。

第6回笛吹きの会は無事に終わり、残務も片付きましたのでまずはその報告を。

 

 

 

2/20に兵庫県立芸術文化センターで開催しました第6回笛吹きの会は、前回の第5回の開催からほぼ2年ぶり。いつもの私達の適当な!?司会進行とは裏腹にスゴイ緊張感。特に最初の10組くらいは我々も手に汗握ってました(笑)2年も空いてるからよくないのかとか、日頃の練習の仕方が良くなかったのかとか、色々考えさせられました(笑)多かれ少なかれ事故や破綻はあったものの、全35組の演奏、約5時間が、滞りなく無事に最後までたどり着きました。進行は、第2部の私達の演奏間のMCが相当長かったようでタイムオーバー。そこまでは僕の作成した進行表通りだったのですが。結局、灯台もと暗しということですね(汗)第2部講師演奏は、ゲストに山下憲治さんを迎え、演奏しました。ピアノソロに始まり、リコーダー&ピアノ、ホイッスル&ピアノ、フルート&ピアノ、オカリナデュオ&ピアノ、と色んな形態で演奏しました。本当によく響く会場で気持ち良かったです。正面席のほっとされた表情で聴かれる皆さんをよそに、なかなかの緊張感あるステージに育てて下さり感謝します(笑)

 

会場は、出演者240名/会場のキャパ400名 ということで一般入場者が混乱しないか心配していましたが、皆さんのご協力と、スタッフの皆さんのおかげでうまく捌けていたように思います。本当なら一般のお客さんに正面の良い席に座って頂きたいのですが、出演者が圧倒的に多く、この会場のキャパで、混乱を避けるためには仕方がないかなと思っています。(正面3列を出演者席に)まだ次回第7回の開催時期は未定ですが、また次に向けて励んで下さると嬉しいです。できれは毎年2月か3月に開催したいと思っていますが、芸文の抽選がくせ者なのですよ。

何はともあれ、出演された皆様、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

 

 

0 コメント

2011年

1月

21日

第6回 笛吹きの会

 

 

いよいよ開催まであと一ヶ月となりました。

出演者の皆さんは、頑張って練習に励んでおられることと思います。

 

 

●2011年● 2/20(日)

第6回笛吹きの会 〜揺-YURA-と笛仲間たち〜

兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院ホール(兵庫県西宮市)

 

時間/12:30開演(12:00開場) 終演予定18:00

 

出演/笛仲間のみなさん(約35組236名の演奏)

   橋詰智章(オカリナ、リコーダー、ティンホイッスル講師)

   斎藤智枝(オカリナ、フルート講師)

   ゲスト:山下憲治(ピアノ)

   揺-YURA-、講師演奏あります!(出演時間未定)

 

入場料/無料

   *満席の場合、時間帯によっては入場制限する場合がございます。

 

会場/兵庫県立芸術文化センター神戸女学院ホール

   阪急電鉄神戸線「西宮北口」より南へ徒歩2分。

   大阪・梅田からも、神戸・三宮からもホールまで15分!

   (阪急電車特急ご乗車の場合)

   兵庫県西宮市高松町2−22

 

主催・お問い合わせ/エミューズカンパニー

 

 

第6回笛吹きの会フライヤーのPDF
0220fuefukinokai.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.1 MB
0 コメント

2011年

1月

15日

謹賀新年!!

 

あけましておめでとうございます!

今年もどうぞ宜しくお願いします!

 

今日は15日なので、今更な感じですが(汗)

最後の年頭の挨拶がHPになってしまいました。ごめんなさい

 

そして13日に誕生日を迎えました。

実は、36歳になりました。年男であります。

これを機に、今年はダイエットに励むことをここに公言します!!!

痩せたら褒めてください(笑)

 

つい先日、小学校の同窓会があったそうです。

あいにく仕事で出席することが出来ませんでした。残念です。

18歳で大阪に出てきてから居着いてしまったので、

気がつけば人生の半分をこちらで過ごしていることになります。

みんなどうしてるんかな??

 

尼崎へ帰ってきてからは、年末年始の実家での「笛ばなれノンビリ生活」から一転、

急に慌ただしくなってしまいました。

本番は10日の伊丹シティホテルでのアンサンブル・トリーヌのコンサートが新年一発目。

鈍った指を目覚めさせるのが大変。。何せ、年末年始は門松作り、かまくら作り、雪合戦に至るまで、手のかじかむことばかりしていましたので。

コンサートは無事盛況に終わりました。お越し下さった方々どうもありがとうございました。

次回トリーヌとは、5月に中之島中央公会堂にてバロックダンスとの共演があります。

興味のある方はこちらへも是非お越し下さい。

 

さて、いよいよ2月20日(日)第6回笛吹きの会が迫ってきました。。

来週のホール側との打ち合わせまでに進行表を、と作成を頑張っています。

今まで怠けていたので準備が大変~~

 

 

0 コメント

2010年

12月

31日

今年最後の揺-YURA-コンサート

 

今年最後の揺-YURA-コンサート、12/22キャスパホールでの姫路労音コンサートが無事に終わりました。姫路労音の方々には、温かい雰囲気で私たちを迎えて下さり、本当に嬉しかったです!

 

↑エレベーターホールで出迎えて下さいました!オカリナ吹いてる〜(笑)

 

今回の姫路労音コンサートを成功させるために、「オカリナ作り」と「学習会」という2つの企画をしてくださったそうです。そういえば揺クイズなるものもありました(笑)

 

 

私たちの住まいしている尼崎とは同じ兵庫県下ながら、東端と西端ということで、私たちにとって殆どゆかりがありません。にもかかわらず、多くのお客さんに入って頂けたのは、このような企画をして下さったお陰です。ありがとうございました。

 

今回は、おなじみギターのザッキーに加え、パーカッションの良太さんにも入って頂き、久々のカルテット。4人で共に感じる景色。通じ合える、そんな気がするメンバー。

 

終演後のCDのサイン会でも熱心なオカリナファンの方々が色々話しかけて下さり、こちらも感激でした。

 

 

今年、揺-YURA-では、兵庫県西方面での労音コンサートに多数出演させて頂きました。会員の方を始め本当にたくさんの方々にご来場を頂き、多くの方との出会いに感謝しています。

 

来年の揺-YURA-の予定は、まず2/20(日)兵庫県立芸術文化センターでの「第6回笛吹きの会」です!そして、、、訳あって更新不能な揺-YURA-のHPをまずはリニューアルするところから、です。

 

来年も皆様どうぞよろしくお願いします!!

 

 

続きを読む 0 コメント

2010年

12月

12日

アクサダイレクトのCM

 

 

テレビ東京で放映されていたアクサダイレクトのCMが、

 

アクサダイレクトのHP内のCMライブラリで閲覧できるようになったみたいです。

 

よかったら見て下さい。オカリナを吹いています。

 

http://www.axa-direct.co.jp/company/profile/cm.html

 

このページの上から4つ目、【Webでカンタンお見積り できる篇】

 

 

0 コメント

2010年

10月

17日

運動会と30周年記念歌の作曲

 

カンタ4度目の運動会の様子。

4歳こりら組の敢太ですが、難しいこともできるようになり、すくすく育っていることを実感。

鉄棒から(くるりんぽん)入り、タワー(階段)を登り、てっぺんからジャンプ、最後は平均台、と難なくこなしていました。競技をしている最中は園長先生が一人ずつ紹介をしていってくださるのですが、登り棒が上まで登れるとのこと!まだ見てな~い。

教えたことないのに、保育園のお兄ちゃんお姉ちゃんの真似をしているうちに何でもできるようになっていくので感心します。かけっこも何グループかに分かれて走ったのですが、本人曰く一番だったみたい(笑)。同じクラスの爽太郎くんにはいつもかなわないそうで、彼のことは一目置いているようです。負けることも少しは覚えていってもらいたいところ。そして何かしらポーズをとるのは可笑しすぎ。

お昼ご飯をみんなで食べ、昼休みに走り回って遊んでいたのですが、友達とぶつかって名誉の負傷。顔までどろんこで擦りむく。途中からの顔のガーゼがそれ。ごりら組からは運動会中の昼寝はせずに親子競技に参加したり、親の競技やダンスを応援したりします。

おおきなったなぁほんま!

さて、今年はカメラだけに集中したのですが、場所が悪かったのと、肉眼でみたいやらで何やら集中できず、こんなお粗末な写真しかない!改めて選抜するために見て相当凹んだ。

斎藤は応援団一同からゼッケンの事を責められすぎて凹む。

 

先日、保育園の30周年記念歌を依頼され作曲しました。作詞は父兄が断片的に持ち寄ったものを集約して作られたそうです。曲名は「こどもたちへ」。

子供たちへのありがとうの気持ちを綴った曲です。歌詞のニュアンスをできるだけ損なわないようにメロディを組み立てました。僕が作る曲ですので、基本的に笛が入っていないと本末転倒?なので、やはり前奏、間奏、後奏にはオカリナのメロディを入れました。ピアノアレンジやCDのカラオケ用ピアノの演奏は、「心日和」を作ったときにもお世話になった山下憲治さん。オカリナはもちろん僕が吹いています。

17日(日)尼崎ピッコロシアターで30周年記念式典があり、そこで歌われるそうですが、この運動会で僕の紹介も兼ねて本邦初演。

「ごりら組の橋詰敢太くんのお父さんで、音楽家の橋詰智章さんです~」

直前までバットを持ってクルクル回ってから走るというクラス対抗リレーに参加し、息が上がっていて何を話したのかあまり覚えていません(汗)僕の話のあと、カラオケに合わせて有志で歌われましたが、イマイチ良さは伝わらなかったと思う(笑)

17日、僕は仕事でいけないのですが、みんなで気持ちよく歌ってもらいたいものです。

式典当日は生伴奏。ピアノは敢太と同じクラスのお母さんで、オカリナは斎藤が橋詰の名前で吹きます(父兄ですので)。

今回だけでなく、ずっと歌い継がれていくといいなぁ。

 

 

0 コメント

2010年

10月

15日

リコーダートリオコンサート

 

9/25(土)アンリュウリコーダーギャラリーにて、

村田佳生×白木絵美×橋詰智章 リコーダートリオでのコンサートが無事に終わりました。

ご来場くださった皆様、どうもありがとうございました。

写真もベルギーの白木さんから無事に届きましたので

遅ればせながらの報告です。

 

 

今回はルネサンス、バロック時代のコンソート作品を中心にプログラムしました。

キャパシティの小さい会場ですので、早々にチケットが完売してしまい、

多数の問い合わせを頂きながらも、入場して頂くことができなかった皆様、大変申し訳ありませんでした。次回やるなら2回公演にするか、もう少し広めの会場を選択することも視野に入れなければなりませんね。今回は、アンリュウリコーダーギャラリーならではの雰囲気に合った和やかなステージになったのではないかと思っています。

 

ルネサンスリコーダー(466hz=440hzよりもおよそ半音高い)はメーカー違いで、村田くんのリコーダーセットと僕のセットの2種類を使用。ルネサンスは基本的にセットで制作されるので、やはり同じセットの楽器の方が相性が良さそうです。あとC管のバスの必要性も感じる。そうなるとバスも2本あった方が良いのですが、狭い音域と特殊なピッチのせいでコンソート以外の使い道が殆どないのが勿体ない。他にはバス、グレートバス、コントラバス(いずれも440hz)での低音コンソート、アルト(415hz)3本のソナタ、ヴォイスフルート(D管 415hz )3本のソナタなども演奏しました。

コンソートは、リコーダー曲の演奏ジャンルの中でも一番大切にしている分野なので、もう少し楽器も充実させたいなぁと思っています。

 

 

0 コメント

2010年

10月

06日

地球管弦楽@いたみホール

 

万笛博覧会の翌日は、いたみホールでの地球管弦楽コンサートでした。

万笛博(hatao氏主催)の世界各国の笛奏者と、STRINGROOVE(大森ヒデノリ氏主催)の世界各国の弦楽器奏者によるコラボコンサートということで、なんと出演者25名!による盛大なコンサート。

来れなかった方、本当に残念でした(笑)

 

僕の出番は、リコーダーとオカリナとで全部で6曲+OBAKA笛。

まず古楽セッションでは、バグパイプ類やカヴァルなどと一緒に演奏。僕はガナッシタイプのリコーダーで参戦しましたが、周りの音が大きすぎて聞こえていたか疑問(汗)オカリナでは、チャルダッシュを二胡の鳴尾さんチェロの重松さんとギター岡崎君で演奏。チェロにがっつり支えてもらい、二胡とオカリナのソロの掛けあいなど新鮮でとても楽しかったです。鳴尾さんの二胡すごかったですよ~。

 

そして休憩後のOBAKA笛。ハタオ君の譜面台笛と多久さんの譜面台笛、相当吹きやすそうで嫉妬しました(笑)僕と近藤さんの担当した椅子笛は支えが難しくて譜面をこなすので精一杯(涙)次の機会があればリベンジしたいところ。岡田さんはパイプごとサンポーニャ吹きでしたね。大ウケ!それらを見守りながら真面目な顔でマイクスタンド吹いてた姐さんこそ尾場株恵さんでOBAKA笛の着想者です。

 

ラストは、この日のために多久さんが書いてくださったその名も「地球管弦楽」。これが素晴らしい曲で、全員で演奏するのが本当に楽しみでした。すべての出演楽器のためにパートを書いてくださり、僕の吹くオカリナのパートは何と4種類の音域違いのオカリナを使わないと吹けないのですよ(汗)要所要所にソロパートも作ってくださり、それぞれの楽器の特色が生きていて感激しました。クラシカルなオケでもアンサンブルでも聴けないサウンドでしたし、ましてや民族音楽奏者でこれほど緻密な譜面を使用したアンサンブルはできないと思っていました(笑)そして自分もその中に居られることの喜びを感じた瞬間でもありました。是非また機会があれば演奏したい曲です。

 

今回このコンサートで初めてお会いする弦楽器奏者もたくさんいらしたのですが、こうして一緒にステージを作り上げることが出来たことを本当に嬉しく思います。

 

 

 

0 コメント

2010年

10月

05日

第5回万笛博覧会

第2回から参加している万笛博覧会が2日間にわたり開催されました。

昨年は関西の講師陣はレッスンだけでしたので、コンサートは2年ぶりです。

オカリナとリコーダーと両方を担当していますので、両日にわたり準備がそれなりに大変です。万笛のコンサート会場は独特の雰囲気で「何かやらなければならい」と思ってしまうので(笑)妙なプレッシャーもあります。

 

一日目はリコーダーの日。レッスンではアンサンブルをしました。リコーダーアンサンブル大好きな方々ばかり!で、一通りSATBが揃っていました。万笛ではこの一回こっきりのメンバーでのアンサンブルとなるので、出来るだけ時間の許す限り、たくさんの曲を演奏したいと考えています。しかし当日顔を(楽器を)見てみないとどの程度の事ができるか正直わからないので、一通り楽譜を用意していきます。実はこの日、12時まで摂津市に居たのですが、会場の六甲に到着するのに2時間かかりました(汗)普通なら4、50分もあれば到着できるはず。ありえな~い。3連休の初日ということで名神は大渋滞、阪神も大渋滞で、慌てまくりでした。。無事ギリギリに到着出来たのですが。。レッスン以降も落ち着きが取り戻せな~い状態でした。

夜はリコーダートリオでコンサート。村田佳生、白木絵美、僕の3人で。リコーダーで演奏するような響きのある空間ではないので、お互いの音が聞こえにくかったのですが、ルネサンスリコーダーのセット(466hz)、アルト3本のセット(415hz)、低音楽器のセット(440hz)でのアンサンブルを聴いてもらいました。音程の話をするのを忘れましたね(汗)、それぞれの特色は出せたかと思います。

 

二日目はオカリナの日。レッスンではこちらもアンサンブルを。オカリナはF管を使用するときに、移調譜を使う方も大勢居ますので、アンサンブルの譜面を渡すときは2種類用意しなければなりません。僕のレッスンではもちろん実音読みなので今回どうしようか悩みましたが、旧知の方もたくさんいらしてくださる報告を受けたのでF管はその方々にまかせました(笑)リコーダーと違い、難しいことをすると途端に音程がばらつくのがオカリナですので、シンプルな譜面を用意しました。うまくいって良かったです。旋律しか吹かれたことのない方も低音楽器と一緒に演奏する喜びを感じてくださったようです。

オカリナのコンサートは今回初めて揺-YURA-で出演。ギターの岡崎泰正氏と。相方の斎藤に万笛を見せるかどうか真剣に悩みましたが(なんせ濃すぎる;笑)、最近わがままな息子カンタも居ますので早々に帰りました。とても残念そうにしていましたが。

 

今年は両日とも殆どのコンサートを聴かせてもらいました。ホントに内容が濃くて私ら笛好きにはたまらん!!コンサートが終わった頃にはお腹いっぱい。本当は何も食べていないのでペコペコやのに。

 

そして今回、また新しい笛奏者と知り合うことができ本当に楽しかったです。次回の万笛は未定ですが、またこのメンバーに会えることを切に祈ります。

 

主催のhatao君、スタッフの皆様には本当にお世話になりました。

そしていらしてくださった笛好きの皆様、ありがとうございました。

またお会いできることを楽しみにしています!

 

 

2 コメント

2010年

9月

11日

子供達のリコーダーコンクール

 

あれよあれよという間にもう10月になってしまいました(汗)

9月は超多忙でした。。若干本当に反省。

書きたいことも山のようにあるのですが順番に、、順番に。

 

まずは9/11西日本リコーダーコンクールの覚書。

指導している摂津市立第一児童センターリコーダークラブの子供達のリコーダーコンクールがありました。アルカイックオクト(尼崎市)にて。

5年位前までは、摂津市主催のイベントや児童センター内のイベントなどの本番がたくさんあったのですが徐々に本番の数が減っていき、それでは子供達にとって練習しても張り合いがありませんので、3年前からコンクールにエントリーすることになりました。コンクールにエントリーしている殆どの団体は学校単位のクラブなのですが、児童センターのメンバーは摂津市内の別々の小学校に通っていて、週一回土曜日に集まって90分間指導しているだけですので、正直コンクールで賞がとれるほどまとまった指導はできません。しかも児童センターの行事での演奏もあり、コンクールの曲に手をつけられる期間も限られています。またコンクールへは選抜メンバーではなくメンバー全員で臨んでいます。入ったばかり3年生で左手(ソラシドレ)しか吹けない子も混じっています。コンクールのために合宿(一泊二日で計約10時間の練習)をしたりするのですが、夏休み中ということもありメンバー全員が揃わないのが現状。そして実は、子供達が持っているソプラノリコーダーは全て学校で使用している楽器で、ジャーマン式運指です。リコーダーのために書かれたアンサンブル曲(主にSATB)の中で聴き映えのする曲は、ソプラノがジャーマン式という制限の中では演奏することがほぼ困難ですので、既存のリコーダー用楽譜に頼っても殆どの場合うまくいきませんし、他の楽器用のアレンジ譜なども入手して、PCの中でかなり編集、アレンジし、子供達に演奏できるレベルに持って行けるかなど、かなりの時間と労力を使って曲を温めなければなりません。基本的に3,4年生はソプラノ、5年生になるとアルトへ昇格?し、6年になると経験年数、体や指の大きさに応じてテナー、バスへ昇格するシステムをとっていますが、そうするとソプラノパートがどうしても手薄になるので、状況によって高学年にもソプラノパートへ入ってもらっています。子供だからといって指導に手を抜いているわけでもありません。むしろお世辞抜きの真剣勝負(汗)。無理難題を突きつけられても食いついてくるのは、やはりリコーダーが好きだからということと、皆で一緒に演奏する楽しさ、美しさを知っているから。そして指導者のリコーダーに対する熱意を、素直に感じてくれているからだと思っています。

コンクールにエントリーしている熱心な指導者がおられる学校の演奏には、目を見張るものがあります。興味のある方は一度聴きに行ってみてください。どうやったらあのレベルの演奏が出来るかは、同じ小学生を指導している立場、リコーダーの演奏家としての観点からある程度推測できます。私たち児童センターの子供達は緊張でガチガチでしたが、練習してきたことは発揮できていたかな。3年連続の優良賞でした。

 

0 コメント

2010年

8月

18日

3声のリコーダーのための作品を集めて(8/22追記)

 

 

 

リコーダートリオでのコンサートのご案内です。

リコーダーが活躍したヨーロッパの中世、ルネサンス、バロック音楽の作品を集めたコンサートです。

 

9/25(土)14:00〜

タケヤマホール(大阪市住之江区)

出演:村田佳生、白木絵美、橋詰智章(リコーダー) 

前売:3,000円

 

クラシック音楽を良くご存知の方でも、殆ど聞いた事の無い作曲家の作品ばかりになりますが、ホールコンソート(同種楽器での合奏)が流行っていた当時の作品では、多声音楽でのアンサンブルのあり方や、その美しい響きなどからも、作曲された当時の音楽様式を知ることができます。

 

ご存知の曲は1曲も無いかもしれませんが、私たちが長い間温め続けてきたリコーダーコンソートの一端をお見せできればと意気込んでいます。

 

今回は、普段あまり見慣れないルネサンスタイプのリコーダーを中心に、ボイスフルート(D管のテナー)やグレートバス(C管のバス)、コントラバス(F管のバス;長さ2M)なども登場します。お楽しみに!!

 

 

 

さて、誠に恐縮なのですが、タケヤマホール(大阪市住之江区)は45席限定となっております。

残チケットはすでに残り僅かとなっておりまして(8/18現在)、前売り券が完売の場合は当日券の販売もございませんので、何とぞお早めにチケットの予約をして下さいますようお願い致します。

 

コンサートの詳細はこちら

 

チケットのご予約はこちらからも承ります。

 

 

追記:チケットが完売致しました。

お問い合わせをくださった方々、申し訳ございませんでした。

またの機会に是非お越し下さいますよう、何とぞよろしくお願い致します。

 

 

0 コメント

2010年

8月

16日

いまさらな7月。

 

 

毎日暑い。。。

7月は何かと気忙しく過ごしておりました。8月はわりとゆっくりしておりまして

9月はまた手帳を見たくもないくらい予定がぎっしりです(涙)

 

さてゆとりのあるうちに、、というか滋賀の実家に帰省しておりまして

実質仕事らしい仕事ができないということもありまして、

ブログを更新しようと思い立ったところであります。

今更なエントリとなってしまいましたが、

 

7/30(土) はアンサンブル・トリーヌの芦屋でのコンサートがありました。

会場は満席!!お越し下さいました方々、どうもありがとうございました。

ゲストでしたが出突っ張り、使用楽器もリコーダー各種(ソプラノ、アルト、

テナー、バス、ボイスフルートのいずれも415hz)で、曲の構成もトリーヌオリジナル。

流れを覚えるのに妙な緊張感がありました(笑)

なんせ10日前、ぽんぽこライブでは楽器の持ち替えに失敗しているのでね↓

にしても会場の響きが良くて、とても演奏しやすかったです。

 

 

7/16~19 ブリックブロックスと楽音カルテットの4日間

1日目、brick blocksでの肥後橋CHOVE CHUVAライブ。

僕は初めての場所でしたが、ブラジル音楽専門のカフェということもあってか、

勝手を知るメンバーと、音響とねやんのお陰で安心して演奏できました。

この日はゲストに、トクジロウ氏に入ってもらい数曲歌って頂きました。

トクちゃんのナイスな歌を聴きつつ、笛で間を埋めたりするのは相当にセンスが必要で、

慣れないジャンルで適当に気の利いた仕事ができる気がしなかった僕は、

ちゃっかり譜面を準備していきました(汗)

エ〜声やった〜とくちゃん!今年もう一回やりたいライブにノミネート!!

 

2日目、神戸のカフェCruにて。

タッパーこと上平容子さんのウクレレと歌、いい雰囲気で始まった温かい雰囲気のライヴ。

この日は2回公演でしたが、こちらもたくさんのお客さんにきて頂き嬉しかったです。

タミーがくれたパンがめっちゃ美味しかったり、

演奏以外にも書きたいことが山のようにあるのですが。

 

3日目、和歌山 日高川野外ステージでの夏フェス。

こちらは、ぽんぽこ楽音で参加。有山さんやら、はじめにきよしさんやら

炸裂していました!サキタさんののこぎりの威力も実感しました。

寝れる〜!暑い最中に演奏する僕のオカリナよりも、よっぽど音程がよかったりして(汗)

帰りは温泉に入って、宿では大人の科学のギターを手にした、山下ジュンとや〜そ裕が炸裂。

大人の科学やで!これは(怒)

 

4日目、三重県いなべ市 月と太陽舎。

和歌山から三重がこんなに遠いとは!!5時間くらいかかって到着(汗)

なんせ、阪和道から近畿道経由、名神の関ヶ原までですから〜

田舎の古民家でのコンサートでしたが、音響とねやんのお陰で抜群にやりやすかったです。

にもかかわらず初めてオカリナの持ち替え失敗でハチャメチャ!

G管とF管、C管とD管はハッキリさせとかなあかん!

そういう失敗をしないのが取り柄だったのですがね。。

 

 

0 コメント

2010年

8月

06日

心日和〜南大阪オカリナフェスタテーマ曲〜

 

 

昨年、南大阪オカリナフェスタのために書いた「心日和」は、南大阪のオカリナフェスタに参加された方だけでなく、多くのオカリナを演奏される方々に触れてもらうことができ、とても感謝しています。

自分の産み落とした作品が一人歩きをするというのはとても嬉しいものです。

今回、僕の曲、私たち揺-YURA-の演奏に感銘を受けて下さった方が、詞をつけて下さいました。

本来はオカリナ2重奏の曲として書いたものですので詞は無くてもよいのですが、空の雲の映像に合わせて流れるその詞がとても良い雰囲気でしたので、皆さんにも見て頂きたいと思いUPしました。

インスト曲のイメージは人によって受け取り方が違いますが、その方の感じられた私たちの「心日和」、

一度聴いてみて下さい。

 

今年は、11/6(土)に南大阪オカリナフェスタが開催されます。

募集はもう始まっています。「心日和」はフェスタの最後に全員合奏をします。

フェスタの詳細、「心日和」の楽譜はこちら↓

 

南大阪オカリナフェスタHP

http://www.ocarinafesta.com/

 

 

0 コメント

2010年

6月

24日

twitter 始めました。

 

情報化社会の波に飲まれ、ついに始めてしまいました。

なんか楽しそうなのですが、まだあまりよくわかってません(汗)

zume_fue です。しておられる方はフォローお願いします。

 

http://twitter.com/zume_fue

 

 

 

0 コメント

2010年

6月

10日

揺-YURA- 労音主催3公演

 

赤穂、加古川、西脇、と播州3カ所での労音主催の

揺-YURA-コンサートが無事に終わりました。

 

大勢の温かい会員の皆様とお客様のおかげで、

本当に楽しく演奏させて頂きました。

 

スタッフの皆様には、食事から身の回りのお世話まで、

行き届いた対応をしてくださり、本当に感謝しています。

ありがとうございました。また伺えると嬉しいです!

 

今後の労音主催コンサートは、

10/16(土)宍粟労音

12/22(水)姫路労音

となっています。

 

こちらも今からとても楽しみにしています。 

 

写真は、有馬富士公園です。

 

0 コメント

2010年

6月

10日

ついにMACへ

 

ついにPC環境を全面的にかえました。

数ヶ月前からMac book proで色々試していたのですが、

いよいよデスクトップもiMacへと乗り換えました。

 

一週間くらいはデータの移動やハード環境のセットアップなどで

カナリあたふたしておりましたが、少し落ち着きました(汗)

しかし、、まだ慣れない環境のせいか仕事の効率はかなり悪い!

 

あ、純正キーボードはワイヤレス(Bluetooth)なのですが、

テンキーがな〜い! のでしょうがなく有線のテンキー付きを使っています。。

やはり見た目はすっきりしません。。

 

 

さて、7月以降のスケジュールをUPしました。

詳細のわかっていないものはボチボチ追記していきます。

 

いよいよ梅雨ですな。。

 

0 コメント

2010年

5月

18日

伊賀市公演

新名神に興味をひかれ、まんまと遠回りをしてしまいました(正解は西名阪)

今回は忘れ物が多かった割には、愛用のカメラ、ニコンD90は持ち出しに成功(いつも忘れる)

 

今回演奏させて頂いた場所は「史跡旧崇廣堂」というところで、

藩士の子弟を教育する場、いわば学校です。

学校関係には何かと縁を感じずにはいれないのですが、

つい先日も同志社大学京田辺校地に訪れたのですが、

実は昨年にも、今出川校地の同志社中学校管轄のチャペルで演奏させて頂く機会がありました。こちらは重要文化財に指定されている建物です。

特にこのような歴史ある教育現場には、今でも厳粛な冷たい空気が流れているように感じます。

 

にしましても、会場にはいつも温かいお客さんやスタッフの方々に支えられて、

しかもありがたいことに満員で、本当に感謝です。

 

 

帰り、花畑牧場の生キャラメルアイスを食べました。

ワンカップ380円なり。

ちょっと高い。

 

 

2 コメント

2010年

5月

01日

アクサダイレクトのCM

 

4/30から、アクサダイレクト(自動車保険)のCMで
僕の吹くオカリナの音が流れています。
曲は制作会社の作品で

メロディラインをオカリナで演奏しています。

 

ですが、残念なことに、、、
テレビ東京のCMだそうで、関西では見れません(涙)

 

軽快で可愛いメロディですので、

印象に残るのではないか思っています。。。

 

見られた方は、感想などお寄せくださると嬉しいです。

 

 

2 コメント

2010年

4月

29日

昨日は同大揺公演

昨日無事に、同志社大学京田辺校地でのフラットライヴでの揺-YURA-コンサートが終わりました。
近隣の住民の方々にも多数駆け付けて頂き、知った顔ぶれもチラホラで、
今回ばかりは学生ターゲットでアウェーかと思いきや、終わってみればちゃっかり(アット)ホームなコンサートになりました。
音響も照明もばっちりで気持ちよくやらせてもらえた事にとても満足しています。
関係者の皆様、お越しくださった皆様、どうもありがとうございました。

 

明日は、敢太の4歳の誕生日。
そして揺-YURA-2ndCD「longing...」発売からちょうど一年となります。

 

 

0 コメント

2010年

4月

27日

明日は同志社大学でコンサート

明日は同志社大学(京田辺校地)での揺-YURA-コンサートです。

お昼休み12:30~の40分間のコンサートで無料です。

もちろん学生をターゲットにしていますが、一般の方々にも公開のコンサートです。

 

京田辺市の広報などでも宣伝してくださっているそうですので

どんな方々が聴きに来られるのかとても楽しみにしています。

若い学生さんは、オカリナのことは殆ど知らないと思いますし、

聞ける機会も少ないと思うので、どういう反応をしてくれるのか

楽しみなような不安なような。。

一応?若者向けプログラムで挑みます!

 

先日初めて打ち合わせに同志社大学へ伺ったのですが、

建物の多さと敷地の広さにビックリしました!

学生たちがサークルの勧誘活動もしていて

圧倒されているうちに迷子状態になっていました(汗)

 

コンサートはチケット等もありませんので、

直接多目的ホール(ハローホール)へお越しください。

くれぐれも迷子にならないようお気を付けください(笑)

 

詳細はこちら

0 コメント

2010年

4月

18日

Renewal Open !!

デザインが崩れたり、更新がめんどくさいやらで、

HPを一新(一掃?)しました!

ブログ機能も統合されていますので、

まともな内容は今後こちらで更新します。

旧ブログ(COLUMN)は近々やめて、

アメーバに引っ越そうかと検討中です。

引っ越しがうまくいくかな。。

引き続きこちらも今後ともよろしくお願いします!

 

E-MUZ COMPANY http://e-muz.com

揺-YURA-  http://yura-duo.net

 

さてさて、先日我が家に訪れた新兵器

ドルチェグスト」です(写真手前)
キャンペーンで旧型が安く、

しかも特典にひかれ衝動買いです。。

手軽やのにメチャウマです!

 

 

2 コメント

2010年

4月

07日

さくら

今日は桜を見に行きました。

 

2 コメント