2011年

3月

26日

摂津市立第一児童センターでの13年間

 

摂津市立第一児童センターリコーダークラブの指導を毎週土曜日、13年間してきましたが、今日が指導者として最後の日でした。

 

いつも練習部屋に入ると13年前からの写真が年別にズラリと掲示されていました。

大学卒業時から大変お世話になった先輩リコーダー奏者、秋山滋さんから引き継いだのが今から13年前。秋山さんと一緒に演奏している写真、年に数回あるクラブの本番や合宿、コンクールでの写真、そして子ども達の顔を眺めていると、これまで思い出すことの無かった13年間の記憶が蘇ってくるようでした。

 

今日は、懐かしい卒業生もたくさん来てくれ、元職員の皆さんにも会え、みんなで書いてくれた寄せ書きも頂きました。感無量です。

 

四月からはクラブの卒業生であり、弟子でもあり、大学の後輩でもある

深田智英さんに引き継いでもらいます。

これからも何も変わることなく、クラブが続いていって欲しいと切に祈ります。

 

館長をはじめ、職員、元職員の方々、ボランティアスタッフの方々にはご支援頂き、また父兄の皆様にはご理解ご協力を頂き、本当に感謝しています。

ありがとうございました。

 

今度はゆっくり遊びに行きたいと思います!