Profile


橋詰 智章  Tomoaki Hashizume  

リコーダー、オカリナ、ティンホイッスル、木製フルート奏者

1月13日生まれ。滋賀県出身。兵庫県尼崎市在住。

 

リコーダー、オカリナ、ティンホイッスル、各種木製フルートを演奏し、関西を中心にソリストとして、またアンサンブルやバンドのメンバーとしても活動を展開している。

 

相愛大学音楽学部器楽学科古楽器(リコーダー)専攻卒業。同研究科修了。
リコーダー、フラウト・トラヴェルソを若林正史、藤田隆、花岡和生、有田正広の各氏に師事。室内楽、通奏低音を青木好美、坂本利文、佐野健二、中野振一郎の各氏らに指導を受ける。

 

1997年ボストンアーリーミュージックフェスティバル、2003年ブードリオ(伊)オカリナ生誕150周年記念フェスティバルに参加。


在学中よりリコーダー奏者として活動を始め、卒業後はオカリナ奏者としても活動の幅を広げる。近年はアイルランド音楽にも興味を持ち、2005年にはアイルランドにて現地の音楽に触れる。

 

古楽アンサンブル「ZUMEBAND」主宰。斎藤智枝とのデュオユニット「揺-YURA-」ではCD「SOUVENIR」、「longing...」をリリース。
また「スイートポテトオカリナ合奏団」のメンバーとしてCD「春夏秋冬」を、「ぽんぽこ楽音」のメンバーとしてCD「楽音の音」をリリース。

 

その他、TV番組等への自作自演による楽曲提供、楽譜出版、CD録音等多数。

現在、相愛大学音楽学部講師。 各地のカルチャーセンターなどでも指導にあたる。

 

E-MUZ COMPANY(エミューズ カンパニー)代表。

 

Tomoaki Hashizume

● A player who makes full use of a ocarina, a recorder, a tinwhistle and various kinds of wodden flutes.
● As a solist, belongs to several ensembles and bands.
● Carrer as a recorderist started while a student and widened sphere of activity as a ocarina player after graduation.
● Recently interested in the folk music (Irish music etc.) and doing research in a way of playing them.
● Composing, playing myself and providing TV program with a theme music.
● Publish a lot of score books
● Supervisor of "ZUMEBAND", an old music ensemble.
● Organaizing an ocarina duo Unit "YURA" with Tomoe Saitoh.
● A member of "Sweet-Potato Ocarina Gasso:dan."
● An instructer in the faculty of music at Soai University.
● A representative of "E-MUZ COMPANY".
● Released CDs; "SOUVENIR","longing..." by YURA, "FOUR SEASONS" by Sweet-potato Ocarina Gasso:dan, "Rakune-no-ne" by Ponpoko-Rakune.