2017年

10月

29日

英国の午後Ⅶ

 

アンサンブル・トリーヌのコンサートシリーズ、英国の午後Ⅶを開催致します。

今回は、12月ということもありクリスマスキャロルもお届け致します。

 

是非、ご来場下さいますようよろしくお願いします!

 

 

●2017年● 

 

12/2(アンサンブル・トリーヌ  シリーズ演奏会

英国の午後Ⅶ

 

神戸雲内教会    15:00開演

<出演>

アンサンブル・トリーヌ

橋詰 智章(リコーダー)

横山 知彦(バロックヴァイオリン)

中西 歩(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

吉竹 百合子(チェンバロ)

 

<プログラム>

Baroque

G.F. ヘンデル「水上の音楽」より

      「メサイア」より“パストラール”

H. パーセル  歌劇「アーサー王」より“シャコンヌ”

J. オズワルド「指揮のアリア・冬」より“シクラメン”

J. プレイフォード「イングリッシュ・ダンシング・マスター」より

 

Carols

ウェックスフォード・キャロル  コヴェントリー・キャロル

世の人忘るな  Hark! The Herald Angels Sing ほか

 

 

*曲目は変更する場合があります

 

 

◆会場/神戸雲内教会

神戸市灘区八幡町1-6-9

 

◆料金/前売:3,000円 当日:3,500円

    学生:1,000円

 

◆お問合せ・申込先・主催/

アンサンブル・トリーヌ

メールはこちら   

予約専用サイトはこちら 

2017年

10月

17日

鈴虫音楽堂の様子

 

 

 

 

ブログ全記事は、下部のサイトマップ↓をご覧になるか、こちらでまとめてご覧になれます。