第11回笛吹きの会

2/16(日)は2年ぶりに笛吹きの会を開催します!

今回の会場は、芦屋ルナホールです!

 

出場者は39組です。13時開演。入場無料です。

 

今回はゲストに、アイリッシュハープの五明ゆいさんをお招きしています。

 

第2部スペシャルコンサートは、18時半頃からのスタートです。

 

まずは、五明さんの独演会。

 

その後私達も合流しての演奏です。

 

終演は19時半頃を予定しています。

 

よろしければ是非聴きにいらしてください!

 

笛吹きの会とは、、

私達夫婦(橋詰智章・斎藤智枝)の主催で、「笛」の生徒を一堂に会して演奏会をする大発表会です。演奏はオカリナが最も多いです。続いてリコーダー。ティンホイッスルやフルートは極小数です。ソロ、デュオ、トリオから20名以上のグループまで。伴奏(カラオケ音源や生伴奏)に合わせての演奏や、多重奏によるアカペラアンサンブルまで形態は様々です。第二部にはスペシャルコンサートと題し、ゲストをお招きしての独演会、その後は私達夫婦と一緒に演奏して頂いています。発足当初は演奏会後に交流会を設けておりまして、軽食をとりながら交流を深めて頂くということもしていたのですが、近年はホールでの開催(交流会抜き)で約2年毎のペースを守っています…?

尼崎市の新響楽器ホールから始まった笛吹きの会は、規模が徐々に大きくなり、兵庫県立文化芸術センター神戸女学院小ホールで何回かやりましたが、ホールのキャパシティの都合(出演者が多いので一般のお客様になかなか入ってもらえないこと)と、ホール使用の抽選の競争率が高いこともあり、最近は伊丹アイフォニックホールでの開催が多かったのですが、今回は抽選にはずれて落胆していたところに運良く芦屋ルナホールに空きがあることを聞きつけて、初めての会場での開催となります。本当は年1回できるといいのですが私達の重たい腰がなかなか上がらず、笛好きの皆様方に鼓舞され続け、この2月16日にようやく11回目を迎えます。