2012年

3月

27日

レクチャーコンサート

 

ツイッターやらで簡単に近況報告ができてしまうので

すっかりブログはおざなり傾向。(前からやな)

 

そもそもそれほどは忙しくありませんし(ムキ)、忙しさを自慢したり、
周りから見ても明らかに忙しそうな人に見られるのが嫌ですし、
忙しさは自己管理できていない証拠だとも思っていまして、

本当は忙しくても忙しいということを認めたくないというのもあり、、

 

と書くと、橋詰さんは忙しいのだな。

と思われるかもしれませんが、そうではなく、、

何が言いたいのかというと、僕は常に良い音楽をするために、

心と体に「ゆとり」を保っていたいのです。

 

ですが、あまりに暇だと生活していくことが不安になりますし、
忙しすぎると練習時間が圧迫されてこれまた不安になります。 

「下手になる」という恐怖と一生戦っていかなければならないのです。 

「ちょうどいい」って難しいなあと思う今日この頃。

 

さてさて、色んな事がありましたが、最近はリコーダーの方の仕事が多く

あまりオカリナを吹いていません(笑)

(注:ポテトは定期練習をしていますし、下手にならないための課題は盛りだくさん!)

 

オカリナの方の仕事が多い時は、なぜかリコーダー、あまりお呼びがかかりません。

じゅんぐりと回っているようですね。

 

これはきっと「両方とも怠けるな」ということで、

その世界両方で「ちゃんとする」のは、結構大変だということです。

 

さて先日は、色んな笛を使って、加古川市でレクチャーコンサートをさせて頂きました。

こんな感じです。ご覧下さい↓ 

 

現場には、久しぶりにビデオカメラとデジイチまで持っていったのに、

デジイチでは時間が無くて撮影できませんでしたので、

これは前日に家で撮影した使用楽器の写真です。

名前全部答えられるかな?