2010年

5月

18日

伊賀市公演

新名神に興味をひかれ、まんまと遠回りをしてしまいました(正解は西名阪)

今回は忘れ物が多かった割には、愛用のカメラ、ニコンD90は持ち出しに成功(いつも忘れる)

 

今回演奏させて頂いた場所は「史跡旧崇廣堂」というところで、

藩士の子弟を教育する場、いわば学校です。

学校関係には何かと縁を感じずにはいれないのですが、

つい先日も同志社大学京田辺校地に訪れたのですが、

実は昨年にも、今出川校地の同志社中学校管轄のチャペルで演奏させて頂く機会がありました。こちらは重要文化財に指定されている建物です。

特にこのような歴史ある教育現場には、今でも厳粛な冷たい空気が流れているように感じます。

 

にしましても、会場にはいつも温かいお客さんやスタッフの方々に支えられて、

しかもありがたいことに満員で、本当に感謝です。

 

 

帰り、花畑牧場の生キャラメルアイスを食べました。

ワンカップ380円なり。

ちょっと高い。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    生徒A  みきりん (日曜日, 23 5月 2010 09:08)

     うわぁ~。  すごーい^^ 

     厳粛な・・ 日本を感じる素敵な場所で演奏されたのですね。 

     和とオカリナもいい感じですね。   お疲れさまでした !!

     先生は カメラもなさるのですね~。 持ち出しが成功すれば・・・ (^-^)

     とても新鮮な気持ちで見させていただきました。  ありがとうございました。

  • #2

    づめ (火曜日, 25 5月 2010 19:24)

    オカリナは西洋的なイメージも民族的なイメージもあまりないので
    和とも共存できる感じがしています。

    一眼レフのカメラは大きいので、持ち出すのが億劫なのです(汗)
    またよい写真が撮れたらUPするので見てくださいね!